地域のモノづくり~地域のモノ・コト・ヒトから生まれる日本の逸品~

  1. HOME
  2. 2016年6月号

安全でおいしい食べ物を、
手間暇かけて作る農園

1982年にカイワレの水耕栽培からスタートしたふるや農園。現在では豆苗スプラウト類、サンチュ、ブロッコリー、夏イチゴなどを栽培し、農産加工も行う。2009年に放牧豚の放牧を開始。福島県のブランド豚『里の放牧豚』としてソーセージやボロニア、ミートケーゼ等の販売を行っている。通常よりも飼育期間が長いため、手間とコストがかかるが、その分豚たちはストレスなく育ち、肉質や香りが抜群に良い豚となる。規格外の新鮮なサンチュや豆苗の根などを餌とし、休耕地に放牧しているため、遊林地再生と循環型農業にもつながっている。また震災後は、生産物の放射性物質の検査態勢を強化するなど、「食の安全と安心」をより一層大切にし、美味しい食べ物を消費者に届けている。

有限会社降矢農園

TEL 024-975-2221
URL http://www.wakanaya.com/
かっこいいだけじゃない、
生産者の想いを伝えるデザイン
ファームステッド

北海道
尾藤農産のじゃがいも

農業のイメージを変え、次世代につなぐデザイン
鹿児島
和香園のお茶

失敗を繰り返しながら生まれた、自然でおいしいお茶

記事はこちらの雑誌に掲載されております。詳細はこちら


TOP