地域のモノづくり~地域のモノ・コト・ヒトから生まれる日本の逸品~

  1. HOME
  2. 2016年6月号

農業のイメージを変え、
次世代につなぐデザイン

約110年、北海道芽室町で農業を営み、現在は小麦・じゃがいも・大豆等の栽培を行っている尾藤農産。4代目となる現社長の尾藤光一氏が、大型機械の導入や土壌改良、合理的な農業手法などを積極的に取り入れ、同社の農業を近代化。こうした企業努力もあり、こだわりのレストランやお菓子メーカーに同社のじゃがいもが提供されている。また、“未来”につながる取組として、オリジナルの商品作りをスタート。こうしたオリジナル商品や、“尾藤農産ブランド”を発信していくために、ロゴマークやパッケージのデザインを刷新。ロゴマークは同社の看板や作業着にも採用され、「農業のイメージを変え、消費者の声を直接聞くことのできる環境を次代に残したい」という情熱の旗印となっている。

有限会社尾藤農産

TEL 0155-62-8340
URL http://www.bitou-nosan.com/
かっこいいだけじゃない、
生産者の想いを伝えるデザイン
ファームステッド

福島
ふるや農園の放牧豚

安全でおいしい食べ物を、手間暇かけて作る農園
鹿児島
和香園のお茶

失敗を繰り返しながら生まれた、自然でおいしいお茶

記事はこちらの雑誌に掲載されております。詳細はこちら


TOP