地域のモノづくり~地域のモノ・コト・ヒトから生まれる日本の逸品~

  1. HOME
  2. 2016年4月号

墨田の製本
ITO BINDERY

一流の仕事をさりげなくサポートする、
丁寧な手しごとから生まれる文具

1938年にノートの製本を手掛ける紙工所としてスタートした伊藤バインダリー。現在では印刷から製本まで、あらゆる紙媒体の製作を企画の提案から一気通貫で行える強みを活かした業務を行っている。

2009年からはオリジナル商品の展開を開始し、ダンボール古紙を原料とする厚みのある台紙が特徴の「ドローイングパッド」と「メモブロック」は同社を代表するアイテムとして、海外でも人気を集めている。綴じの頑丈さや、文字を書く際の安定感、表紙のないミニマルなデザインは、建築家や美術家、エグゼクティブな空間で働くプロたちの仕事をさりげなくサポートする。糊付けや裁断はもちろん、パッケージングから発送に至るまで、ほぼすべての工程を手作業で行うからこそ、“シンプルかつ上質”を実現し、“いい仕事”に欠かせないパートナーとなる。

株式会社伊藤バインダリー

TEL 03-3622-8865
URL http://www.ito-bindery.co.jp/
モノづくりの集積地
墨田のモノ・コト・ヒト
墨田のプレス加工
笠原スプリング製作所

シンプルなものほど、ごまかしがきかない
墨田の縫製
丸和繊維工業

下町から宇宙へ、ニット専業メーカーの“おもてなし”から生まれる技術

記事はこちらの雑誌に掲載されております。詳細はこちら


TOP