地域のモノづくり~地域のモノ・コト・ヒトから生まれる日本の逸品~

  1. HOME
  2. 2016年5月号

高岡
高田製作所の鋳物

ミリ単位の精度を誇る、
工場の技術から生まれる鋳物

400年続く高岡の伝統産業である鋳物。お寺などで使われる仏具を中心に、インテリア製品などを製作してきた高田製作所とセメントプロデュースデザインがタッグを組むことで生まれたのが、『Stand Accessories』だ。金属をとかし、型に流し込んで磨きをかけていくことで作られる鋳物。超高温の金属を流し込むという作業には、金属の通り道までデザインする、ミリ単位の計算が必要となる。同社の精緻な技術と、「錫」がもつやわらかいという特性にデザインが組み合わさり、アクセサリーにあわせてフォルムが変化するアクセサリースタンドが誕生した。また、製作工程を把握したうえで、さらなるアイテム作りも行っている。モノづくりの“現場”を理解することで、商品を効率的にアップデートし継続的なモノづくりを行っている。

株式会社高田製作所

TEL 0766-63-6800
URL http://www.imono.com/
いっしょに作って、いっしょに売る
セメントプロデュースデザイン
鯖江
KISSOの耳かき

眼鏡の素材と加工技術から生まれる、遊び心あふれる耳かき
瀬戸
M.M.Yoshihashiの陶器

陶磁器産業を支える技術がいきる、型屋がつくる陶器
作り手と使い手をつなぐ
暮らしのお店

COOPSTAND
CPCM
D&DEPARTMENT TOKYO
katakana
&STYLE STORE
日本百貨店

記事はこちらの雑誌に掲載されております。詳細はこちら


TOP