地域のモノづくり~地域のモノ・コト・ヒトから生まれる日本の逸品~

  1. HOME
  2. 2016年4月号

墨田の縫製
丸和繊維工業

下町から宇宙へ、ニット専業メーカーの
“おもてなし”から生まれる技術

1956年、メリヤスの肌着製造から始まった丸和繊維工業。着心地の良さをどこまでも追求した丁寧なモノづくりで、大手アパレルメーカーのOEM製造を担ってきた。近年では、宇宙飛行士の船内被服に同社のシャツが採用され、山崎直子氏が宇宙で実際に着用。立体裁断をさらに進化させた「動体裁断+動体縫製」技術は、関節を曲げた姿勢を元に型紙作製、さらに生地の特性を活かす縫製。そのため、まるでシャツを着ていないかのようなストレスのない着心地を生み出す。

また、特許取得済みの“結ばない”布ラッピング技術が活きる風呂敷「OTUTUMI」は、同社のモノづくりの根底にある「おもてなし」の心が表現されている。天保13年創業の江戸小紋老舗「竺仙」やファッションデザイナー「YOHJI YAMAMOTO」、さらには多くの若手クリエイターとコラボレーションし、日本のおもてなしの心を新旧織り交ぜた技術・デザインで世界に発信している。

丸和繊維工業株式会社

TEL 03-3624-6611
URL http://www.maruwa-tex-ind.co.jp/
http://otutumi.tokyo/
モノづくりの集積地
墨田のモノ・コト・ヒト
墨田の製本
ITO BINDERY

一流の仕事をさりげなくサポートする、丁寧な手しごとから生まれる文具
墨田のプレス加工
笠原スプリング製作所

シンプルなものほど、ごまかしがきかない

記事はこちらの雑誌に掲載されております。詳細はこちら


TOP