地域のモノづくり~地域のモノ・コト・ヒトから生まれる日本の逸品~

  1. HOME
  2. 2017年1月号

千年の知恵と現代の技術が融合し、今もなお進化する伝統―
京都のモノづくり

千年という月日に裏打ちされた、伝統の技術がいきる京都のモノづくり。伝統の継承だけでなく、現代のライフスタイルや新しい技術を取り入れ、伝統をさらに“先へ”進めたモノづくりが盛んになっている。京都にはこうした伝統や新しいモノづくりを支援する体制が整っており、2017年2月23日(木)・24日(金)に開催される『京都知恵産業フェア2017』では、京都中から集まった伝統と革新が共存するモノやコトが、東京・Hikarie Hallに集結する。伝統の継承だけにとらわれない、最先端の京都のモノづくりが、現代のライフスタイルをより豊かに、より楽しくしようとしている。

[問]

京都産業育成コンソーシアム

TEL 075-211-1880
URL http://www.kyoto-conso.jp/

京都知恵産業フェア2017

URL http://www.kyoto-conso.jp/kyoto_chiefair/
日時 2017年2月23日(木) 11時~19時、24日(金) 10時~17時
場所 渋谷ヒカリエ(9階) Hikare Hall 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
主催 京都知恵産業フェア実行委員会
日本で唯一のソフトパステル専業メーカー
王冠化学工業所

日本ならではの色で、感性を伝えるハンドメイドパステル
医療にも用いられる技術で、伝統にイノベーションを起こす
エスエヌジー

香りを目で見て楽しむ、技術と伝統の融合から生まれたディフューザー
日本の伝統工芸を世界に発信する清水焼の老舗
西川貞三郎商店

国際的な感覚から生まれる、暮らしに寄り添う清水焼
ジャンルを超えた職人たちが、ペンでつながる
ネーカーズ
世界で初めて、デジタルと融合した次世代の京鹿の子絞り
京都絞美京
柿から育てる、こだわりぬいた 京・柿渋染め
柿渋Houseみます

記事はこちらの雑誌に掲載されております。詳細はこちら


TOP